ブログトップ | ログイン
わくわく挿絵帖
sashieari.exblog.jp
お天気おねえさんに何があったのでしょうか?
b0185193_23474228.jpg


数多いお天気おねえさんの中でも、我が家では断然NHKのおねえさんが人気です。2年ほど前から、ぼくがその面白さに注目し始めたからです。おねえさんが画面に登場すると、近くにいる者を手招きして、一緒に観るという習慣になったほどです。

 その面白さとは…。

 テレビ画面向かって右端に立つおねえさんは、正面を見据えています。このとき、真っ直ぐに立っているはずのおねえさんの体の中心線が、ゆるやかなS字になっているのです。つまり、小首をかすかに傾げ、正面から見る背筋がわずかに弧を描いているのです。

 この体のゆがみが、天気図を見ながら動作するたびに、ねじれも加わって見る者に奇妙な感覚を電流のように伝えてくるのです。

 そして極め付きは、天気解説が終わったあと…。お辞儀をして締めくくるのですが、そのお辞儀の動作と終えたあとのポーズ(残心)が、我々にさらに強い電流を流してきます。

 見事なゆがみとねじれの美です。

 ところがです。このごろ、今年の夏時分からかと思うのですが、このゆがみとねじれの美が影をひそめてきたのです。左右対称に近づいてきているのです。これは明らかな事件です。

 お天気おねえさんに何があったのでしょうか?

b0185193_2351433.jpg

by arihideharu | 2009-12-21 02:12 | 暮らし | Comments(0)
<< 深夜ラジオ 少年雑誌の付録 >>