ブログトップ | ログイン
わくわく挿絵帖
sashieari.exblog.jp
リアリティー
b0185193_163916.jpg


 絵というものは感動とかリアリティーを追い求めるものですが、やはり虚構です。 虚構は現実には敵いません。これは日々の感想です。それでも、虚構と現実の追っ掛けっこが絵描きの仕事だと思っています。  

 そんな絵描き人生の中で、最大の感動はなんだったと問われれば、ぼくは迷わずこう答えます。それは自分の子供が誕生したときですと…。

 これは経験したことのない感動でした。おそらく、人間の本質と直結した喜びから来ているからだと思います。

b0185193_16213323.jpg

by arihideharu | 2010-03-07 01:32 | Comments(0)
<< 柳生もの もうひとつの世界(3) >>