ブログトップ | ログイン
わくわく挿絵帖
sashieari.exblog.jp
ちょっと幸せな気分
b0185193_227127.jpg


 3.11以来、出口のない迷路に踏み込んだようで、何をしても気が晴れることがない日が続いています。今、世に起こっている問題は、どれもこれも確かな解決方法も唯一無二の解答もない難問ばかりのようです。

 こんな鬱々とした日々を乗り越えるにはちょっとしたお笑いを探すのも一興と、ツタヤでDVDのラインナップを眺めていました。すると「濡れ髪剣法」という初期の市川雷蔵作品が目に留りました。この映画のスチール写真はいろんな本に載っているので、喜劇仕立ての若様ものであることは古くから知っていました。当時、大川橋蔵や中村錦之介も演じていたジャンルで、若き剣戟スターの定番といっていい出し物です。

 その「濡れ髪剣法」がやっと送られてきました。仕事が一段落ついた深夜、例によってウイスキーを飲みながら見ました。期待どおり「ちょっとしたお笑い」の連続で、映画に求めるすべてのものがこの中にはありました。つまり「ちょっと幸せな気分」になったのです。

 そして当然のこととして、ぼくはこの雰囲気を絵の中に取入れようと思いました。これが震災以来鬱々とした気分を「やじろべえ」のようにもとに引き戻すひとつの解決方法のように思えたからです。

b0185193_2275167.jpg

by arihideharu | 2011-05-06 22:33 | 挿絵 | Comments(0)
<< 絵に描いたような八丁堀の旦那 「ひとところ」 >>