ブログトップ | ログイン
わくわく挿絵帖
sashieari.exblog.jp
<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
パリに降る雨。映画『ミッドナイト・イン・パリ』より
b0185193_22121858.jpg


 しとしと降り続く雨の中、近くの運動公園を傘を差しながら散歩をしていました。バックネット裏から青葉に囲まれた野球場と陸上トラックが見えるあたりにさしかかったとき、iPodからR&Bの名曲、エタ・ジェームズの『At Last』が流れました。近頃、繰り返して聴いている曲です。ぼくは立ち止まりながら、このシーンは最近見たばかりだと思いました。
 
 やがて、ウッディー・アレンの映画『ミッドナイト・イン・パリ』のタイトルバックにそっくりだと気がつきました。
 
 その映像はパリの町を人の見る高さから固定カメラで撮らえていて、写っているのは観光地のパリではなく生活者のいるパリです。
 
 信号が変わって交差点を渡り始めるビジネスマンの群、東京でもニューヨークでも変わらない朝や午後の風景です。そこに雨が降ります。バックには古いジャズがソプラノサックスのリードでスローなテンポで優しく流れています。
 
 ぼくの目には、段々とパリの町角が安藤広重の描く江戸の町に見えてきました。都市に降る雨は一瞬、古今東西に関わらず共通の美を生むのかも知れません。
  
 あるいは単に、しとしと降る雨の景色を気に入った名曲を流しながら見ると、魔法が掛かったように、普段見ている景色でも異次元の美しさになるということかも知れません。
 
 それにしても、映画『ミッドナイト・イン・パリ』のタイトルバックは、これまで見たことがないほどの美しさで、これだけでもこの映画を観る価値があると思ったほどでした。
by arihideharu | 2012-07-12 22:16 | 映画・演劇 | Comments(0)