ブログトップ | ログイン
わくわく挿絵帖
sashieari.exblog.jp
<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
隠れたパワースポット?
b0185193_22170339.jpg
 ぼくの散歩道にささやかな氏神を祀る神社があります。思い返してみると参拝したことがありません。時は正月でもあるし、文字通り初詣の場所にすることにしました。
 年が明けて三日目の昼下りです。
 
 鳥居をくぐり手水を使い拝殿の前に立つと、ぼくの前に女性が二人並んでいます。後ろ姿から歳はどちらも30前後と思われます。
 手を合わせ拝み始めた先頭の女性は銘仙風の着物姿で、羽織やコートをつけずマフラーだけを首に巻いています。帯は貝の口、履物はクロックスの古びたサンダルです。
 10秒20秒と一心に拝み続けています。やがて30秒を超えます。
「・・・」
 それからさらに30秒ほど過ぎ、多分通しで2分は優に超えたころ、やっと終わり次の番にきます。
 この方は普通の冬のコート姿です。
 ぼくは驚きました。この女性も長いのです。前の方より倍と思えるほどの時間を一心に拝むのです。
 その間ぼくは、社殿の上のよく晴れた空をただただ見ていました。

 何とか耐えぼくの番です。先ずは一息つき、お賽銭をあげ鈴を鳴らし、二拝して柏手をいつもより高らかに打ちました。すると頭に浮かんだのは、家内安全と四海安寧の文字。3秒ほど手を合わせます。あとはいつもよりいくらか丁寧に一礼して、この町中に佇む社を出たのですが・・・。

 もしかしてあそこは「隠れたパワースポット?」謎です。


by arihideharu | 2019-01-03 22:17 | 暮らし | Comments(0)